FC2ブログ
変化朝顔、ラン、熱帯花木の栽培日誌を中心とした園芸ブログです
変化朝顔の展示会と同じ場所では東京朝顔研究会主催の超大輪朝顔展示会が
行なわれていますのでそちらの様子です。

会場
大輪朝顔看板


行灯作りの展示
日比谷_行灯棚


日比谷_行灯白


日比谷_行灯藤


朝顔では珍しい黄色の花です
日比谷_行灯クリーム
黄色と言っても淡いクリーム色ですが朝顔では貴重な存在。
本当の黄色朝顔が出来たらすごい事です。


日比谷ラセン青
ここの会は行灯作りが主流ですがラセン作りも出展されてます。


切込み作りの展示
日比谷_切込棚


日比谷_切込白


日比谷_切込赤吹っかけ


日比谷_切込青


日比谷_切込黒鳩


日比谷団十郎
全部が団十郎です。


外国人美女
日比谷外人美女
Beautufil!


野外小音楽堂
日比谷野外小音楽堂
小さい方の音楽堂です。
いわゆる「野音」は別の場所にあります。


日比谷公会堂
日比谷公会堂
大きなビル群の前のレンガ色の建物です。


日比谷公園
日比谷公園
大都市の中心部なのに広い公園があります。


帝国ホテル
帝国ホテル
私には全く縁のない建物です。



スポンサーサイト




【2014/07/31 23:05】 | 朝顔
|


けい
おはようございます。

超大輪朝顔展示会だけあって 大きな花ですね。
朝 咲いても 直に しゅわっとしおれてしまいそう。
そんな筈は無いでしょうが・・・。

クリーム色のアサガオですか?
アサガオはほんと 黄色系は観かけませんね。
不思議です。

切込み作りのアサガオもあるのですね?
素朴な疑問ですが・・・
こういう作りでも次々と お花を咲かせる事が出来るのですか?


けいさん
ハナメダカ
こんばんは。

大輪朝顔でも日陰に置いとけば午前中は持ちます。
でも展示会では次の日も大きな花を咲かせる為に
昼前には花をもぎ取って種が出来ないように
してから日向に置きます。

黄色い朝顔は現在はありませんので栽培家が
必死になって再現を試みてますが薄い
クリーム色までしか達成出来てません。

江戸時代の書物には本当に黄色い朝顔が
有りましたが絶滅してしまいました。
西洋朝顔には小さいですが黄色い朝顔が
ありますが交配が出来ないそうです。

切込み作りの朝顔は展示会用なので出来るだけ
大きな花を咲かせる為に花は6輪くらいに
制限してます。

芽先もカットしてあるので展示会が終わったら
株元の芽を伸ばして種採り用の花を自然のままに
咲かせます。


コメントを閉じる▲