FC2ブログ
変化朝顔、ラン、熱帯花木の栽培日誌を中心とした園芸ブログです
大東風蘭が咲き始めました。
名前の通り原産地は沖縄県の南大東島です。
18大東風らん_1665a
野生の風らんとの違いは見た目では判りません。
開花期が約一か月野生のフウランに比べて遅いです。


胡蝶蘭のファレノプシス・ビオラセアのツボミが
成長してきました。
18ビオラセア蕾_1670a
二輪は咲いて欲しいなぁ。


ネオスティリス・ルースネアリィにもツボミが見えます。
エアープランツと同居してます。
18ルースネアリ蕾_1664a
ヤシ殻繊維に植えてあるので水持ちが極めて悪く
頻繁に水(霧)を与えなければなりません。
特に蕾や花がある時は水切れは禁物です。
その代わり根腐れがほとんどありません。


日向春花アイコン_ミナA
明日は台風12号が本州に上陸します。
朝顔展示会がありますが行けないでしょう。
それより通過コースが最悪です。
豪雨被害の有った岡山、広島、四国にも大きな被害が
出そうで不安がいっぱいです((+_+))

関連記事
スポンサーサイト

【2018/07/27 22:16】 | 風ラン、富貴ラン
|


おはようございます。

風蘭の種類も多いですね。
ハナメダカさんが野生の風蘭との違いが分からないのですから 私もさっぱりわかりません。😓
そういう場合はどこで見分けるのでしょうか?

胡蝶蘭のファレノプシス・ビオラセアの蕾も蕾らしくなってきましたね。
楽しみです!

台風の進路が気になります。
大型の台風らしいですものね。
そうですね 再びの被害は避けてほしいです!





圭さん
ハナメダカ
こんばんは。

大東風ランとよくある野生の風ランの元祖は
同じだと思ってます。
ただ片方は南国育ちなので事情で開花時期を遅らせたのでは
ないかと推定してます。

ラン類は虫媒花なので訪ねてくる昆虫の発生時期に
合うように開花時期を少しずつずらして
何百年もかけて進化したのではと私は思ってます。
大東風ランは本州の風蘭に比べて開花時期が遅い事
が区別する材料になってます。

花茎が立ち上がらないタイプの胡蝶蘭ビオラセアは
上品な香りも魅力です(^-^)

台風など災害はこれ以上起きて欲しくないです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

風蘭の種類も多いですね。
ハナメダカさんが野生の風蘭との違いが分からないのですから 私もさっぱりわかりません。😓
そういう場合はどこで見分けるのでしょうか?

胡蝶蘭のファレノプシス・ビオラセアの蕾も蕾らしくなってきましたね。
楽しみです!

台風の進路が気になります。
大型の台風らしいですものね。
そうですね 再びの被害は避けてほしいです!



2018/07/28(Sat) 06:26 | URL  |  #JalddpaA[ 編集]
圭さん
こんばんは。

大東風ランとよくある野生の風ランの元祖は
同じだと思ってます。
ただ片方は南国育ちなので事情で開花時期を遅らせたのでは
ないかと推定してます。

ラン類は虫媒花なので訪ねてくる昆虫の発生時期に
合うように開花時期を少しずつずらして
何百年もかけて進化したのではと私は思ってます。
大東風ランは本州の風蘭に比べて開花時期が遅い事
が区別する材料になってます。

花茎が立ち上がらないタイプの胡蝶蘭ビオラセアは
上品な香りも魅力です(^-^)

台風など災害はこれ以上起きて欲しくないです。
2018/07/28(Sat) 23:29 | URL  | ハナメダカ #sP54CCEk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可